長期の沖縄旅行のメリット

沖縄で暮らす感覚が味わえる

沖縄旅行のツアーによくある、2泊や3泊で主要な観光スポットを巡る旅では、宿泊先は豪華なリゾートホテルやシティホテルというのが一般的です。ホテルで朝食をとり、昼間は慌ただしく観光地を見学したり、海やプールで遊んだりして過ごし、夜はホテルのバーで寛ぐ、このようなスケジュールで動いている方も多いことでしょう。もちろん、このような旅でも沖縄の魅力は存分に堪能できますし、楽しい思い出が残ることでしょう。しかし、長期で沖縄旅行をするとなると、豪華なリゾートホテルにずっと滞在というわけにもいきません。せっかく長期で沖縄に旅行するのですから、思い切ってキッチンや家具家電の付いた、ウイークリーやマンスリーのマンションを借りてみるのはいかがですか?自炊のために地元のスーパーへ行けば、沖縄らしい食材も沢山売っています。テレビもローカルな内容を放送していたりするので、沖縄で暮らす感覚が味わえ面白いですよ。

天気に左右されずのんびりしたスケジュールが組める

短期の旅行の場合、短い時間で効率よく体験できるように、ぎっしりスケジュールが組まれていることが多々あります。そのスケジュールは、大抵天気が良く、海も穏やかでといった状況を想定して作られているもので、たとえ雨が降っても、少々海が荒れていても、決行される場合がほとんどです。そんな場合、時間さえあれば別の日にしたいなと思うことでしょう。その点、長期で旅行する場合は、今日は天気が悪いから他の日にしよう、というスケジュールの変更にも臨機応変に対応できるのがメリットです。特に沖縄旅行の場合、夏から秋は台風の影響を受けやすく、冬は曇天の日が多いといった気候の特徴があります。そんな沖縄独特の天気に左右されず、のんびりしたスケジュールが組めるのは、長期旅行ならではの魅力なのではないでしょうか。

鹿児島県の楽園と呼ばれる与論島の旅行では、ヨロンブルーに輝く海がとても魅力的で感動する場面を味わえます。

© Copyright Sunset On Okinawa. All Rights Reserved.