短期の沖縄旅行をする事のデメリット

短期旅行は当日の天候に左右されやすい

短期の沖縄旅行のデメリットですが、天候に予定を左右されやすいのがネックです。沖縄に限った事ではありませんが、自然豊かな地域は天気が変わりやすいです。天気予報を入念にチェックして、短期の沖縄旅行を計画しても、当日急な雨に見舞われる事があります。綺麗な沖縄のビーチで海水浴を満喫しようと思っていても、肝心のお天気が曇り空では気分は台無しです。また当日運悪く台風やゲリラ豪雨に見舞われたら、マリンスポーツやアクティビティを楽しむどころか、ホテルに缶詰め状態になります。

短期のプランだと、旅費が節約出来る反面、いわゆる潰しが利かないのが大きなデメリットです。たまたま自分たちが滞在した数日だけ、異常気象で気温が下がったりゲリラ豪雨に見舞われ、帰宅した後に沖縄の天気が快晴に回復した、これでは流石に気持ちがブルーになるばかりでしょう。

思い通りのコースで観光出来ない恐れも

沖縄県は大人気の観光地です。国内はもちろん、海外からの外国人観光客も増加しています。そのため施設や地域によって大勢の観光客が大挙して押し寄せ、大混雑が発生しやすいです。沖縄の海でSNS映えするアクティビティを満喫したいと思ったのに、混雑が激しくて何時間も待たされた等、こういったトラブルがあります。長期滞在であれば少し予定がずれても柔軟に行き先や巡る順番を変えられます。

一方で数日の短期プランだと、ちょっとした施設や飲食店の混雑が後のスケジュールに響いていきます。大人気の沖縄グルメ店や異国情緒たっぷりなレストランなども混雑しやすく、行列に長時間並ぶ必要があったり、途中でお店が閉まってしまう等、人気観光地特有の難点が気がかりです。

西表島のツアーといってイメージすると広大な自然なジャングルの中の豪快な滝、青い海に繋がるジャングルからの川と大自然が満喫できます。

© Copyright Sunset On Okinawa. All Rights Reserved.